FC2ブログ

パワプロ2020 バリー・ボンズ パワナンバー - 100mile MLB SCOUTING REPORT

100mile MLB SCOUTING REPORT ホーム » MLB野手B » パワプロ2020 バリー・ボンズ パワナンバー

パワプロ2020 バリー・ボンズ パワナンバー

Barry Bonds Scouting Report
バリー・ボンズ1
バリー・ボンズ2
バリー・ボンズ3

D5AXV1bzlSykww51525501886_1525501943[1]2001年度成績


名前生年月日投打学歴球団背番号守備位置再現年度
バリー・ボンズ1964/7/24左左大学ジャイアンツ252001

試合打席打数得点安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死犠打犠飛四球敬遠死球
1536644761291563227313713302177359

三振併殺打打率出塁率長打率OPS試合刺殺補殺失策併殺守備率
935.328.515.8631.378143246861.979

データ年度別データ


年度得点圏打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
2000年.290.306107333110564721
2001年.382.32889273413597120
2002年.376.37085253212657812
2003年.338.3417724264407314
2004年.394.36271312811551113

年度対右投手打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
2000年.340.30633210311337749744
2001年.334.3283351001125610313359
2002年.363.37027880101256515331
2003年.331.3412668288296011236
2004年.395.3622339992377817325

年度対左投手打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
2000年.230.306148263412322033
2001年.312.328141294417344434
2002年.384.370125374821454516
2003年.363.341124294516303622
2004年.307.36214030438235916

年度盗塁盗塁死盗塁成功率wSB三塁打Base RunningUBRSPD
2000年11379%0.940.9/5.5
2001年13381%1.321.3/4.1
2002年9282%0.92-1.2-4.43.9
2003年70100%1.310.7-2.03.9
2004年6186%0.63-0.3-2.94.0

2000年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.3008026241018207
5月.35576212710211114
6月.2948521258182513
7月.222631114481216
8月.3338726297152612
9月/10月.31589242810262315

2001年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.24075131811221315
5月.36984283117303124
6月.29774222211193415
7月.3028617266153011
8月.35080212812263117
9月/10月.40377283116253811

2002年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.375642224817325
5月.29272212110163111
6月.371701926717408
7月.365521119413159
8月.4477624341125377
9月/10月.362692025622437

1990年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.2906921208162214
5月.306721622510278
6月.3098117259212513
7月.41565252711212610
8月.452421419712204
9月/10月.328611820510289

2004年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.4725321251022396
5月.25048171247294
6月.328672322614466
7月.362691725718336
8月.4147027291127387
9月/10月.3336624227134712

2000年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled93142751213255.528
Center117195581131437.297
Opp Fld59651450313.215

2001年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled819958712955.586
Center122198801814070.404
Opp Fld68841660411.190

2002年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled100160681112856.425
Center811114671928.414
Opp Fld708535130926.412

2003年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled100158681003255.430
Center7610743611027.402
Opp Fld5567226037.328

2004年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled10016163922250.391
Center739243911532.467
Opp Fld63792990816.367

年度LDLD%
2000年/25%
2001年/22%
2002年8022.3%
2003年8124.3%
2004年6218.5%

年度2ストライク打率打数得点安打本塁打打点三振P/PA
2000年.143212301123.93
2001年.158194326114.03
2002年.3339230233.91
2003年.35714751133.97
2004年.09111310063.93

猛打賞2000年2001年2002年2003年2004年
3安打以上10910511

年度バント企図バントヒットバントヒット%内野安打内野安打%
2000年100.0%10.0%
2001年000.0%0/
2002年000.0%54.6%
2003年000.0%76.9%
2004年000.0%86.8%

年度初球打率打率打数得点安打本塁打打点
2000年.465.306712733719
2001年.388.3288021311229
2002年.414.3707023291225
2003年.339.341561619718
2004年.410.362612125822

年度リードオフイニング打率打数得点安打本塁打打点四球三振
2000年.275.30691262510101316
2001年.333.32884282815151911
2002年.349.37083352999288
2003年.305.341118363618182221
2004年.299.362107383212123415

年度サヨナラ時打率打率打数得点安打本塁打打点三振
2000年.000.306700001
2001年.000.328200001
2002年.400.370512132
2003年.800.341534340
2004年.500.362211121

年度満塁時打率打率打数得点安打本塁打打点四球三振
2000年.250.30682020712
2001年.667.328621421300
2002年.500.3701020511302
2003年.455.3411119501210
2004年.250.36242510620

年度Ahead打率打数得点安打本塁打打点四球三振
2000年.314.306172625416335726
2001年.333.328177485925536131
2002年.387.370150565814368215
2003年.365.341178606521456625
2004年.342.362158525417389216

年度Tied打率打数得点安打本塁打打点四球三振
2000年.341.306170465820423026
2001年.319.328144394620326732
2002年.379.370116334415366413
2003年.354.34199333511245113
2004年.379.3629543361535775

年度Behind打率打数得点安打本塁打打点四球三振
2000年.254.306138333513313025
2001年.329.328155465128524930
2002年.343.370137324717385219
2003年.292.341113253313213120
2004年.375.362120404513286320

年度O-Swing%Z-Swing%Swing%O-Contact%Z-Contact%Contact%SwStr%三振率
2000年////////
2001年////////
2002年11.3%70.2%36.6%40.1%89.9%81.1%6.3%7.7%
2003年19.9%68.4%40.2%44.0%89.2%76.2%8.8%10.5%
2004年12.4%65.3%34.3%70.5%90.0%85.8%4.0%6.6%

年度併殺数wGDP
2000年6/
2001年5/
2002年42.3
2003年71.4
2004年52.0

年度Str%L/Str%F/Str%1Sts%L/So%
2000年53.1%26.2%28.7%26.2%42.9%
2001年49.4%30.3%27.3%25.2%48.4%
2002年48.9%28.4%27.4%25.5%48.9%
2003年52.9%28.4%27.2%23.6%36.2%
2004年49.2%30.5%26.0%18.6%53.7%

年度試合イニング刺殺補殺失策フィールディングエラースローイングエラー併殺守備率DRSARMUZR
2000年141115125583//4.989///
2001年143123124696//1.977///
2002年135111524048710.9680-3.24.3
2003年123104423652100.99252.211.6
2004年1331130214114400.983-80.52.2

FAN GRAPHSの評価
年度BattingBase RunningFeeldingPositionalOffenceDeffence
2000年61.40.95.0-5.962.3-0.9
2001年116.81.3-5.0-7.0118.0-12.0
2002年111.0-1.24.3-6.3108.9-2.0
2003年79.30.711.6-6.080.05.6
2004年106.0-0.32.2-6.6105.7-4.4

THE BASEBALL CUBEの評価
スピードパワーコンタクト長打得点力走塁ヒッティング回復速度
7996749386678282

ルーラ ~ルーラのインフィールドフライって何?~のコーナー

歴代最多本塁打を記録したスーパースター。
ステロイドを象徴する存在になってしまったのはとても残念ですが、私の中では今でもヒーローです。
AT&Tパークは本塁打が出にくく、且つ、左打者にはとても不利な球場と言われている。
薬物に頼らなければ、どれぐらいの成績を残したのだろう?
誘惑に負けて金特を3つ取得しました。(引っ張り屋は正直不要。)
通算で見ても三振の数が少ないので粘り打ちを取得。
初球は初球スイング率の平均値の年が多いため取得。
インコースが得意なので(巻き付けて打つ)取得。
デビュー時から守備の評価は高かったのですが、更に評価の高いA.バンスライクが加入(パイレーツ時代)したため左翼に追いやられる。
バッティングフォームはパワメジャ時代から似ていると噂されていたフォームを採用(権利の問題から多少アレンジされている。)

スポンサーサイト



トラックバック

http://100mile01.blog.fc2.com/tb.php/70-6279ddc3