FC2ブログ

パワプロ2020 ブライス・ハーパー パワナンバー - 100mile MLB SCOUTING REPORT

100mile MLB SCOUTING REPORT ホーム » MLB野手B » パワプロ2020 ブライス・ハーパー パワナンバー

パワプロ2020 ブライス・ハーパー パワナンバー

Bryce Harper Scouting Report
ブライス・ハーパー1
ブライス・ハーパー2
ブライス・ハーパー3

D5AXV1bzlSykww51525501886_1525501943[1]年度成績


名前生年月日投打学歴球団背番号守備位置再現年度
ブライス・ハーパー1992/10/16右左大学ナショナルズ342015

試合打席打数得点安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死犠打犠飛四球敬遠死球
15365452111817238142996404124155

三振併殺打打率出塁率長打率OPS試合刺殺補殺失策併殺守備率
13115.330.460.6491.109140269872.975

データ年度別データ


年度得点圏打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
..
..
..

年度対右投手打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
..
..
..

年度対左投手打率打率打数得点安打本塁打打点四死球三振
..
..
..

年度盗塁盗塁死盗塁成功率wSB三塁打Base RunningUBRSPD
2017年%
2018年%
2019年%

1990年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.
5月.
6月.
7月.
8月.
9月/10月.

1990年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.
5月.
6月.
7月.
8月.
9月/10月.

1990年打率打数得点安打本塁打打点四球三振
3月/4月.
5月.
6月.
7月.
8月.
9月/10月.

2000年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled.
Center.
Opp Fld.

2000年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled.
Center.
Opp Fld.

2000年試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点打率
Pulled.
Center.
Opp Fld.

年度LDLD%
%
%
%

年度2ストライク打率打数得点安打本塁打打点三振P/PA
.
.
.

猛打賞
3安打以上

年度バント企図バントヒットバントヒット%内野安打内野安打%
%%
%%
%%

年度初球打率打率打数得点安打本塁打打点
..
..
..

年度リードオフイニング打率打数得点安打本塁打打点四球三振
..
..
..

年度サヨナラ時打率打率打数得点安打本塁打打点三振
..
..
..

年度満塁時打率打率打数得点安打本塁打打点四球三振
..
..
..

年度Ahead打率打数得点安打本塁打打点四球三振
..
..
..

年度Tied打率打数得点安打本塁打打点四球三振
..
..
..

年度Behind打率打数得点安打本塁打打点四球三振
..
..
..

年度O-Swing%Z-Swing%Swing%O-Contact%Z-Contact%Contact%SwStr%三振率
%%%%%%%%
%%%%%%%%
%%%%%%%%

年度併殺数wGDP

年度試合イニング刺殺補殺失策フィールディングエラースローイングエラー併殺守備率DRSARMUZR
.
.
.

年度許盗塁盗塁刺盗塁阻止率リーグ盗塁阻止率被盗塁敢行数パスボールワイルドピッチボールブロッキング捕手防御率順位DRSUZR

FANS SCOUTING REPORT
年度打球反応速度加速度守備時スピードキャッチング能力リリース肩力送球の正確さ全体評価

FAN GRAPHSの評価
年度BattingBase RunningFeeldingPositionalOffenceDeffence

THE BASEBALL CUBEの評価
スピードパワーコンタクト長打得点力走塁ヒッティング回復速度

メジャーリーグ完全データ選手名鑑の年度別評価
年度ミートパワー走塁守備

ルーラ ~ルーラのインフィールドフライって何?~のコーナー
パワーと選球眼を併せ持つホームランバッター。

ハイペースで本塁打を量産したかと思えば極端にスランプに陥り、一年おきに活躍する。
しかし得点圏では滅法強い打者である。
ミートはコンタクト率と通算打率を考慮して低めに設定(2015年だけ.330)。
打撃はボールの見極めが良くなり空振り率が改善され、球種別のWH率は全球種とも両リーグの平均を5分以上も上回った。(2015年)
筋力を増やした結果、敏捷性が失われたためか盗塁成功率は低い。
本塁打が出やすい球場のため、パワーは抑え気味に査定。
強肩だが守備範囲は平均レベルである。
ポジションがライトなのでカバーするエリアが狭く、打球の読みは良いが捕れるはずのないボールに無謀にダイブするところがある。
右翼手にふさわしく天性の強肩の持ち主で、長い送球距離、どの位置からでも正確に送球する。
リリースも素早いため、相手走者は滅多に次の塁を狙おうとはしない。


スポンサーサイト



トラックバック

http://100mile01.blog.fc2.com/tb.php/94-fca362e9